このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2014年1月17日金曜日

サインバルタ

新しい投稿がありました

薬品名:サインバルタ
投稿者:ありっさむ さん
性別:female
年齢:45
官能的評価内容:トリプタノールの副作用である口渇がひどく、日常生活にも影響が出てきたので当時新薬だったサインバルタに変更。口渇が改善され、抑うつ感も8割ほど軽減した。20mgから60mgまで暫時増量。後1年間、最大量服薬。2012年10月ごろから30mgまで減量し半年以上の寛解状態が続いた。昨年7月に重症の腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症を併発。歩行不狽ノなるほどの激痛に悩まされ、休職。精神科の主治医からサインバルタの増量を提案された。整形外科医から処方されていたロキャjン、定番の神経プロック注射などは殆ど効果がなかったので、サインバルタの鎮痛効果には正直期待していなかった。とはいえ、飲みなれた薬でもあり、最大量を2週間連続服用したところ痛みが劇的に軽減。最大量服薬し始め、3ヶ月後には復職できるまでに軽減した。現在は肉体的・精神的な疲労が溜まると疼痛が起こるので、「自分の疲れ具合」のバロメーターにしている。レンドルミンも併せて服用しているがレンドルミンを飲み忘れた時より、サインバルタを飲み忘れたときの方が痛みが強く、気分も落ち込み易い。副作用はぁ��まのところ起きていない。
類似薬物との効き方の違い:
送信時間:2014/01/17 (Fri) 14:22

2014年1月7日火曜日

ジブレキサ 10mg 夕食後1錠

新しい投稿がありました

薬品名:ジブレキサ 10mg 夕食後1錠
投稿者:サイカン さん
性別:male
年齢:51
官能的評価内容:自分には、あっているが、糖尿病の副作用があると、医師に言われ、また、高いこともあり、中止した。 具体的には、精神的に落ち着くのが、自分でもわかった。 躁鬱病歴約30年。
類似薬物との効き方の違い:
送信時間:2014/01/07 (Tue) 12:47

2013年10月20日日曜日

クエチアピン

新しい投稿がありました

薬品名:クエチアピン
投稿者:gt-55 さん
性別:male
年齢:49
官能的評価内容:この薬物を100ミリグラム2錠処方されているが、1錠ずつ2回に分けて服用している、間隔は2時間ほどである。この薬剤は睡眠性があり、眠れない人規則正しい生活をできない人には効果があるようである。
類似薬物との効き方の違い:非定型抗精神病薬で幻覚、妄想に効き目があるオランザピンに対して過度の体重増加になりにくいところが利点であるが、幻覚妄想に対しては、効果が薄いようである。どちらを取るかは難しいようである。
送信時間:2013/10/20 (Sun) 00:12

2013年9月1日日曜日

マイスリー

新しい投稿がありました

薬品名:マイスリー
投稿者:白玉 さん
性別:female
年齢:29
官能的評価内容:5mg、10mg両方のみました。2回ほど幻覚?みたいな体験があり、他の薬に変更になりました。幻覚の内容はと言いますと、寝ようとしてベットに入ると机の上に3D映像みたいな鮮やかな色のタコ(食べる方のやつです)がグネグネ動いているのが見えてびっくりしました。2回目は枕元から突然川が流れだす幻覚が見えて、どうしようと思いとりあえず起きたら白い妖精の大群に追いかけられて、もうわけわからんと思いお酒飲んで寝ました(笑)当時の担当医は少し困惑してました。しかもこの幻覚以外にもしょっちゅう意識が半分ない状態でコンビニに行ってたり(朝起きた時コンビニ行った記憶がない)個人的には結濠?ッな薬だと思いました。
類似薬物との効き方の違い:ハルシオン(金銀両方)でも同じことが起きました。レンドルミンやロゼレム、ルネスタではこの現象は起きませんでした。
送信時間:2013/09/01 (Sun) 18:16

2013年8月26日月曜日

パキシル

新しい投稿がありました

薬品名:パキシル
投稿者:白玉 さん
性別:female
年齢:29
官能的評価内容:この薬は効き目は強いが癖も強い薬です。私は5mgでもはっきり効き目が出ました。(MAX20mgまで飲んでみました)躁転まではいかないものの変にアグレッシブで妙な感じになってました。そして皆様がおっしゃるよう、飲むのを止めようとすると離脱(機械音のような独特の耳鳴り、びりびりする頭痛など)が出ました。パキシルが悪いというよりかは、この薬を強迫でもない私に初っ端から処方した、その時の主治医のセンスはイマイチだったと思います。どうしてもこの薬じゃないといけない場合以外は使わない方がいいんじゃないでしょうか。
類似薬物との効き方の違い:同じSSRIなら個人的にはデプロメールの方が好きです。(入院先の医師はパキシルは怖い薬だと言ってました、同意です)あの離脱症状は二度と体験したくありません・・
送信時間:2013/08/26 (Mon) 23:12

2013年8月21日水曜日

ジプレキサ(ジプレキサザイディス)

新しい投稿がありました

薬品名:ジプレキサ(ジプレキサザイディス)
投稿者:白玉 さん
性別:female
年齢:29
官能的評価内容:私は現在、気分変調症と診断されていてたまに死にたい気持ちでいっぱいになりますが、そのときに飲むと薬が効いてくるとその気持ちが嘘のようになくなります。(私の場合5mgは必要です。)そして薬剤性躁転したときにもこの薬を飲みましたが、躁にも効きます。(この時10mg飲んでました)現在も処方してもらっている薬です。飲み心地もマイルドで良いです。あくまでも個人的な憶測ですが、いろいろな精神科医の診察を受けたり、調剤薬局に勤めていた時の経験からして、この薬が好きな精神科医が多い気がします。ただネットでも有名な通り、太りやすいです。この副作用とアカシジアさえなければ、神の薬です。
類似薬物との効き方の違い:他の飲んだことがあるメジャー(リスパダール、エビリファイ)と比べると、飲みやすいような気がします。リスパダールより即効性があるように感じます。(これはあくまで私の場合ですが)
送信時間:2013/08/21 (Wed) 15:47

2013年7月15日月曜日

アモキサン

新しい投稿がありました

薬品名:アモキサン
投稿者:白玉 さん
性別:female
年齢:28
官能的評価内容:25mg(だったかな?)+パキシル10mg服用。服用してちょっとしたら(1,2日後かな?)激しく躁転し、幻聴、幻視が出現し入院。それからは違う薬を飲んでいたのですが入院先の医師の処方があまり上手ではなかったのか、アモキサンを辞めて1か月か2カ月経つのに躁状態が続きしんどかったです。幻聴の内容は違いおじさんの声で「おじゃましま〜す」とか意味のない内容ばかり聞こえた。幻視はいるはずのないモノ(ありえない所から人が手を振ってくるのが見えたり、白い人影が急に現れたり)が見えて非常に怖かった。
類似薬物との効き方の違い:現在はデプロメールを100mg服用。(こちらの薬も150mg飲むと躁転するが100mgだとニュートラル)アモキサンは他の薬と比べ、躁転しやすいとネットで精神科医が書いてたのを見ましたがその通りです。効果の出現が早いのも確かです。
送信時間:2013/07/15 (Mon) 10:11